募集要項ADMISSIONS

1. 募集課程

修士課程(2年)

2. 募集人員

合計10人

3. 試験の種類

試験の種類は次の4種類です

(1) 一般入学試験
(2) 社会人特別入学試験
(3) 外国人留学生特別入学試験
(4) 海外協定校外国人留学生推薦入学試験

4. 出願資格

共通事項

次の各号のいずれかに該当する者

  • 学校教育法(昭和22年法律第26号)第83条に定める大学を卒業した者
  • 学校教育法(昭和22年法律第26号)第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者
  • 外国において学校教育における16年の課程を修了した者
  • 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第155条第1項第6号の規定に基づき文部科学大臣が指定した者
  • その他、本学大学院において大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者

※大学を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するために出願資格審査が必要です。
(推薦入学試験を除く)該当の場合は、大学院事務室にご連絡ください。

■ 出願資格審査申請期間

前期試験 後期試験
平成29(2017)年7月14日(金)〜8月3日(木)

1回目
平成29(2017)年12月1日(金)〜12月15日(金)

2回目
平成30(2018)年1月5日(金)〜1月11日(木)

※後期試験の申請は1回目または2回目の何れか1回

社会人特別入学試験

社会人特別入学試験の出願条件は、出願資格(共通事項)1から5のいずれかに該当する者で、出願時において大学卒業後2年以上の勤務・社会活動経験を有する者。

外国人留学生特別入学試験

出願資格(共通事項)1〜5のいずれかに該当する者で、日本語能力試験1級または日本留学試験(日本語)300点以上を取得していること。

海外協定校外国人留学生推薦入学試験

本学の海外協定校の学生で、学校教育における16年の課程を平成29年4月から平成30年3月までに卒業または卒業見込みの者のうち、学校長から推薦された者で、日本語能力試験1級または日本留学試験(日本語)300点以上を取得していること。

【海外協定校】

  • ネブラスカ州立大学カーニィ校(アメリカ)
  • ネブラスカ州立大学リンカーン校(アメリカ)
  • インディアナ州立ボールステート大学(アメリカ)
  • セントマイケルズカレッジ(アメリカ)
  • パシフィック大学オレゴン(アメリカ)
  • ノバスコシア州立セントメアリーズ大学(カナダ)
  • シドニー工科大学(オーストラリア)
  • ヨアネウム応用科学大学(オーストリア)
  • ラップランド大学(フィンランド)
  • オークランド工科大学(ニュージーランド)
  • 北東連邦大学(ロシア)
  • 華東理工大学(中国)
  • 広東外語外貿大学(中国)
  • 深圳大学(中国)
  • 大連外国語大学(中国)
  • 天津外国語大学(中国)
  • 安徽工業大学(中国)
  • 中国海洋大学(中国)
  • 大慶師範学院(中国)
  • 恵州学院(中国)
  • 高麗大学校(韓国)
  • 中央大学校(韓国)
  • 全州大学校(韓国)
  • 培材大学校(韓国)
  • 韓瑞大学校(韓国)
  • 光州女子大学校(韓国)
  • 国立台中科学大学(台湾)
  • 嶺東科技大学(台湾)

5. 出願書類

入学志願票・受験票

  • 本学所定用紙(様式1又は様式2)を使用すること。
  • 受験票には必要事項を明記し、裏面の返信部分に切手を貼ること。
  • 写真(2枚):志願票と写真票の所定の位置に縦3cm×横3cmの大きさの顔写真を貼ること。
  • 入学後に希望する特論科目(修士論文科目)は、教育課程(入学案内11頁参照)の○印を伴う「特論科目」から第1志望、第2志望を記入すること。
  • その他入学志願票の「備考」に従い記入漏れの無いよう記入すること。

成績証明書

  • 出身大学(学部)長が作成し厳封したものを提出すること。
    (外国の大学から日本の大学に編入・転入した者は、編入・転入以前の外国の大学の成績証明書も提出すること)
  • 大学院出身者は、出身大学院の証明書も提出すること。

※出身大学及び大学院が外国の場合には、和訳を添付すること。(A4 判用紙)。
※和訳者については、出願者以外の者または機関とし、氏名または機関名を記入・捺印すること。

卒業(修了)証明書または卒業(修了)見込証明書等

  • 出身大学所定のものを提出すること。
  • 本学学部および学群在籍者は卒業見込証明書の提出は不要とする。
  • 出願資格(共通事項)2に該当する場合は学位授与証明書。
  • 大学院出身者は、出身大学院の証明書も提出すること。
  • 研究生修了者または修了見込みの者は、研究証明書も併せて提出すること。

※出身大学及び大学院が外国の場合には、和訳を添付すること。(A4 判用紙)。
※和訳者については、出願者以外の者または機関とし、氏名または機関名を記入・捺印すること。

研究計画書

●本学所定用紙(様式3)に記入し提出すること。

小論文

  • テーマ:文化学・文化研究に関するものであれば、テーマは自由。
  • 書式:原稿は原則としてパソコンで作成し、400字詰め原稿用紙換算20枚以上40枚以内とする。
  • その他:提出済みあるいは準備中の卒業論文、その他公刊された論文をもって代えることができるが、制限字数内に収め文化学、文化研究に関するテーマで、日本語で書かれたものとする。

推薦書

海外協定校外国人留学生推薦入学試験を受験する者は、推薦書(A4判用紙で海外協定校の学校長等が作成したもの。和訳を添付)

※和訳者については、出願者以外の者または機関とし、氏名または機関名を記入・捺印すること。

外国人留学生の出願者は、上記の出願書類の他に、以下の書類を提出すること。

Ⅰ. 経費支弁書または経費計画書

◎ 経費支弁者が本人の場合

経費計画書[本学所定用紙:様式4]

◎ 経費支弁者が本人以外の場合

経費支弁書(母国語および日本語の2種類)[本学所定用紙:様式5~8]

  • 経費支弁者(学費、生活費等の経費を払う者)自身が記入し、署名、捺印すること。
  • 経費支弁者が複数の場合には、「経費支弁書」をコピーして、その人数分の「経費支弁書」を提出すること。

Ⅱ. 預貯金残高証明書

  • 経費支弁者は預貯金残高証明書を提出すること。
  • 経費支弁者が複数の場合は、その全員分の預貯金残高証明書を提出すること。
  • 証明書発行が外国の場合には、和訳を添付すること(A4判用紙)。

※和訳者については、出願者以外の者または機関とし、氏名または機関名を記入・捺印すること。

Ⅲ. 在留ガードの写しおよびパスポートの写し(記載部分すべて)(日本国内からの出願者のみ提出)

Ⅳ. 住民票(日本国内からの出願者のみ提出)

Ⅴ. 日本語能力試験1級または日本留学試験(日本語)300 点以上の取得を証明する書類(コピー可)

■ 出願書類所定様式

書類名 \ 区分 一般入学試験 社会人特別
入学試験
外国人留学生
特別入学試験
海外協定校
外国人留学生
推薦入学試験
入学志願票・受験票 様式1又は2
研究計画書 様式3
経費計画書又は経費支弁書 様式4〜8    
小論文  
郵便振替払込票 様式9

6. 入学検定料

入学検定料 30,000円
  • 入学検定料は、別添の郵便振込用紙にて払い込むこと。
    (ATM等での振り込みはお控えください。海外からの送金の場合は下記を参照してください。)
  • 郵便振替払込受付証明書(お客さま用)を入学志願票の所定の位置に貼ること。

※なお、領収書は、郵便振替払込受領証(本人保管)をもって代えることとする。

7. 海外からの入学検定料の送金について

出願書類の中にある「入学検定料郵便振替払込票」で海外から振り込みはできませんので、下記のとおり振り込 んでください。

海外から送金する場合

下記の銀行の札幌大学の口座へ振り込んでください。

英語表記 Bank:Toyohira Branch, North Pacific Bank, LTD.
Bank address:1-53, Toyohira 3-jo 8-chome,Toyohira-ku, Sapporo
062-0903 Japan
Bank account:Sapporo University
Account No.:042-3210630
SWIFT CODE:NORPJPJP
University address:3-1,Nishioka 3-jo 7-chome, Toyohira-ku, Sapporo
062-8520 Japan
Phone:+81-11-852-9152
日本語表記 銀行名:北洋銀行 豊平支店
銀行住所:〒062-0903 札幌市豊平区豊平3条8丁目1番53号
口座名義:札幌大学
店番号―口座番号:042-3210630
SWIFT CODE:NORPJPJP
住所:〒062-8520
札幌市豊平区西岡3条7丁目3番1号
電話:+81-11-852-9152

※送金手数料は、自己負担となります。(金額どおりの入学検定料が到着するようご留意ください。)
※送金者の名義は、受験する本人の氏名を記入してください。

  • 振り込みをされた場合は、電話・メール等にてお知らせください。その際、氏名の英語表記もお知らせください。
  • 志願票の入学検定料の郵便振替払込受付証明書(お客さま用)を貼付するところには、振り込んだことが証明できるものを貼付してください。

8. 出願時の注意事項

出願書類を郵送する場合には、必ず添付の封筒を使用し書留扱いとすること。
なお、大学院事務室に持参も可とします。(土曜、日曜、祝日を除く)
受付時間:9:00〜17:00

※出願書類に不備がある場合には、受理しないことがあります。
※出願書類が受理された後は、いかなる理由であっても入学検定料および提出書類は返還しませんのでご留意ください。

9. 提出先及びお問い合わせ先

札幌大学 学生支援オフィス 大学院事務室
〒062-8520  札幌市豊平区西岡3条7丁目3番1号
電話(011)852-9152(直通)
E-mail:g-school@ofc.sapporo-u.ac.jp

10. 出願期間、試験日、合格発表及び入学手続期間

一般入学試験、社会人特別入学試験、外国人留学生特別入学試験

項目 前期試験 後期試験
出願期間 平成29(2017)年9月4日(月)
〜9月15日(金)【必着】
平成30(2018)年1月12日(金)
〜1月26日(金)【必着】
入学試験日 平成29(2017)年10月1日(日) 平成30(2018)年2月11日(日)
合格発表 平成29(2017)年10月16日(月) 平成30(2018)年2月26日(月)
入学手続期間 平成29(2017)年10月16日(月)
〜10月31日(火)【必着】
平成30(2018)年2月26日(月)
〜3月9日(金)【必着】

海外協定校外国人留学生推薦入学試験

出願期間 平成29(2017)年11月6日(月)〜11月14日(火)【必着】
入学試験日 平成29(2017)年11月25日(土)
合格発表 平成29(2017)年12月6日(水)
入学手続期間 平成 29(2017)年12月6日(水)〜12月20日(水)【必着】

合格の発表は、午前10時に本学中央棟ロビーに合格者番号を掲示するとともに本人宛に通知します。

11. 試験方法および時間

区分試験方法試験内容試験時間
一般入学試験口述試験面接9:30〜
社会人特別入学試験口述試験面接9:30〜
外国人留学生特別入学試験口述試験面接9:30〜
海外協定校
外国人留学生推薦入学試験
書類選考
口述試験
推薦書、学業成績、研究計画書及び小論文、面接面接 10:00〜

12. 試験場

札幌大学
所在地 : 提出先住所に同じ
電話(011)852-9152(直通)

● 交通アクセスはこちら

13. 入試説明会について

次の日程で説明会を開催します。受付は開始時間の30分前から行います。なお事前申込みは不要です。

回次 開催日時 場所
第1回 平成29年7月14日(金)16時45分〜 札幌大学大学院
第2回 平成29年12月8日(金)16時45分〜
第3回 平成30年1月5日(金)16時45分〜

内容

1.全体説明
① 試験日程及び種類 ② 出願資格 ③ 出願手続 ④ 学費等納付金 ⑤ 奨学金 など

2.研究科説明
① 研究科の概要 ② 教育内容 ③ 研究指導方針 など

14. 学費等納付金

「平成30(2018)年度入学生」 
[ ]内は、私費外国人留学生の金額(単位:円)

金額及び納期 春学期 
(入学手続のとき)
秋学期
9月30日
合計 備考
種別
学費等 入学金 150,000
[150,000]
- 150,000
[150,000]
*本学卒業生は免除
授業料 350,000
[280,000]
350,000
[280,000]
700,000
[560,000]
 
施設設備費 50,000
[50,000]
50,000
[50,000]
100,000
[100,000]
 
学費等計 550,000
[480,000]
400,000
[330,000]
950,000
[810,000]
 

札幌大学後援会費について

札幌大学後援会 年会費 10,000

会費は毎年度徴収するものとし、納入免除等に関しては、以下のとおり取り扱う。
休学期間中は、徴収しない。ただし半期休学の場合は、当該年度の休学期間ではない学期に徴収する。

ページトップへ